2019年度新卒採用報告 〜今年も素敵な仲間が内定しました!〜 2018.11.5 | COLUMN

おかげさまで、無事に2019年新卒採用活動が終了しました。 今年は当初の採用予定枠を上回る、過去最高人数の内定者数となりました。

おかげさまで、無事に2019年新卒採用活動が終了しました。 今年は当初の採用予定枠を上回る、過去最高人数の内定者数となりました。

そして、先日11/2(金)には、内定者と、northshore Surferとの交流イベントを開催しました。

イベント名称は、「コモ祭」!
komo(コモ)とは、「仲間に加わる」という意味を持つハワイ語です。
まさに新しい仲間を迎え入れるのにピッタリの言葉!

ハワイと麻布十番を掛け合わせた、弊社ならではのお祭りを!
ということで、本イベントは、若手メンバーで実行委員を結成。
コモ祭というネーミングだけでなく、イベントツールのグラフィックの開発をはじめ、練りに練った企画、そして当日の運営までを、一丸となり手掛けてくれました。
若手ならではのアイデアや、団結力など、彼らの底力を感じさせてもらうことができました。

当日は、
内定者のみなさんには、エントランスで「おめでとう〜」の言葉とともに、
レイを首からかけてもらい、ハワイアンドリンクでお出迎え。

その後、会場内のあちこちで、射的やキューピーちゃんすくい、手作りの原宿系ワタアメに、チョコバナナやたこ焼き、そしていつも私たちのお腹を満たしてくれている麻布十番商店街の名物料理など、趣向を凝らした演出や企画に、
童心にかえり、みんなで大いに盛り上がりました。

帰り際に、内定者の方からもらった「いい会社ですね。入社が楽しみです!」と言う言葉が聞くことができ、
とても嬉しかったです。

また、この日に至るまで、
今年の採用活動は、またこれまでとは異なる試みをたくさん行いました。
例年通りの説明会に加え、少しでも職種に対するイメージがわくよう、1Day workshopを実施。
グループワークで課題にトライいただき、プレゼンテーションを行ってもらいました。
またSurferも、グループごとに分かれた各部屋を巡り、場を促したり、時にアドバイスを行ったりなど…
未来の仲間となるメンバーを、全Surferで関わり合いながら採用活動を行いました。

そんな難関を突破してくれた今年の内定者。
来年の4月に、どんな風を吹かせてくれるのか、今から楽しみです。

SHARE

pagetop