CODE AWARD 授賞式に行ってきました。 2018.8.3 | COLUMN

デジタル、テクノロジーを介して生み出された「体験(エクスペリエンス)」に成功したマーケティングコミュニケーション事例の中から、選出された作品を讃える「CODE AWARD」。

5回目を迎える今年のテーマは「世界を拡張せよ」、というもの。

その通り、今年はタイトルの部門数も増え、デジタルやテクノロジーを用いたコミュニケーションのますますの多様性、発展性を感じました。

話題性(バズ)を呼び起こしそうなネタ系の誰もが楽しめそうな作品、
ソーシャルグッドな観点からの作品、
広告というよりは、ジャーナリズム寄りの視点で丁寧にメッセージを織り込んだ作品。

どの部門の作品も見応えがあり、非常に楽しませていただきました。


そのような中、嬉しいことに、northshoreも携わった「WITH STAMP(WWFジャパン)」が、「USE OF MEDIA」部門でTOPである「BEST OF MEDIA」を受賞いたしました。

この部門は、
”これまでになかったメディアの活用方法により、メディアの価値を向上させたり、新たなメディアを創出した施策”
に送られる賞、です。

審査員の方からは、

デジタルとアナログをいいとこ取りして、ユーザーへの価値提供をもたらした作品。
ハンコという日本人が慣れ親しんだ文化を盛り込み、とてもスマートに"環境保全活動”を自分ごと化させることに成功した。

と、コメントをいただきました。
また、実際に寄付総額も目標金額の10倍を超え、本質であるドネーションという目的をしっかりと果たしていることなども評価をしていただいたポイントとなったようです。

本プロジェクトにおいてnorthshoreにお声をかけてくださった壇上に上がられたADKのみなさまや関係者のみなさまに、
弊社の仲間へ心から感謝と賞賛を贈らせていただきたいと思います。

CODE AWARD サイト:

https://www.codeaward.jp/awards/2018/work14.html

SHARE

pagetop