20年新卒New Surferのご紹介 2020.8.24 | COLUMN

20年新卒New Surferをご紹介します

20年新卒New Surferをご紹介します

初めての就職に加え、コロナ禍で、いつもとは全く違う春夏を過ごした20年の新卒
New Surferたち。ご報告が遅くなりましたが、6名のjoinをこの場をお借りしてご報告いたします!
(画面上段、左から田村、辻本、鈴木、下段左から茂原、荊原、土本)

「できないから、やらない」→「できないから、やってみる」

例年、northshoreではNew Surferの集合写真を会社主導で撮影していましたが
今年はコロナの影響もあり、撮影が叶いませんでした。
そこで今年は新しいチャレンジとして、集合写真が撮れないからこそできる事を社内で検討し
新卒同期6名に、自分たちの(リアルでは集合していない)集合写真を自らの手で制作してみて欲しい、と依頼をしました。
その結果完成した作品が、冒頭の画像。とても素敵な作品が完成しました。

=============

出会って間もない新卒同期6名が
作品完成までどのように考え、実行したのでしょうか。
皆さんにインタビューしてみました。

—アイデア出しから決定まで、どんな風に進めましたか?
各自アイデアを持ち寄ってコンペ形式にしました。
テーマカラーを設定したコラージュ写真にする、とか、シルエットを並べる、とか似顔絵案とか・・・色んなアイデアが出ましたが
田村さんが提案したWEB会議ツール風の表現が「いいね!」という事になり、制作する事にしました。

—デザインする上で、こだわった点は?
「会社のロゴを持ちたい」という事は決めていて、「じゃあ、どうやって持つのか」というレイアウトの部分で検討を重ねました。
あと、こういったツールぽく見せるために最初は本当にツールを使ってオンライン上で撮影したのですが、画質の問題などでうまくいかなくて・・・

—じゃあこの画像は、本当に画面を撮った訳ではない?
そうです。各自が家で自撮りした写真に、それっぽく背景をつけたりして合成しています。
さらにあえて影をいじって、「家でバラバラに撮った感じ」を表現してみました。

—細かな点のこだわり、ぜひ皆さんに見て欲しいですね。
では最後に一言ずつ、今回の制作に関して感想をお願いします。


田村:デザイナの2人(鈴木、土本)がめちゃくちゃ頑張ってくれて・・・。僕が企画した割に最後は丸投げみたいなっちゃいましたが、本当にありがとうございました!
また機会があれば、同期で何か作れたら。

辻本:時間はあるのに制作の戦力には、あまりなれなくて(苦笑)でも普段は部署が違うので、週1回会うかどうか・・・という状態なんですけど
今回は同期と関わりあえる機会をもらえて良かったです。

鈴木:皆の写真を集めた時、ポーズからそれぞれの人柄が出ていて。それが良い作品になった要素だと思います。仕上げの編集を土本さんと進めていて、またそこで新しいアイデアが出てきたりして「早く皆に見せたい!」と。慣れないソフトの技術面を補えたのも、チーム制作の良さだと思いました。

茂原:企画から制作まで任せっきりになっちゃったけど、完成形を見て「すごい!」と感動しました。あと、自撮りをする事が普段なかったので恥ずかしかったです。カメラのタイマーかけて撮ってる内にテンション上がって、はっちゃけた時に撮った写真が採用されてました(笑)

荊原:コロナ禍の状況じゃなかったら、こういうのを作る機会がなかったと思います。
何年後かに見返したとき「こんな時代があったな」と思えるように、同期6人誰も欠けずにこれからもやっていけたらなぁと思います!

土本:皆でやったからこそ出たアイデアだったと思います。ノースらしさやハワイアンなイメージについても、鈴木さんと相談しながら作りました。
プロダクション・ユニットの3人(田村、茂原、荊原)の写真が、さすが!という面白さで、皆のキャラが見れました(笑)

=============

同期6名、部署は違いますが早くも強い結束力で結ばれているようです。
自ら「20年来の仲みたい!」と笑う彼ら。これからの活躍にぜひご期待ください。

SHARE

pagetop