【RECRUIT】採用に関するQ&A 2020.8.11 | NEWS

新卒生対象の入社説明会などで多く寄せられた質問にお答えしています。
ご応募の際に参考になさってください。

会社全体に関する質問

Q.働く際の服装について教えてください。

弊社では公序良俗に反しない格好であれば、好きな服装で通勤いただけます。
また会社イベント時は、アロハシャツを正装としています。
必要な際に、随時会社から支給いたします。

Q.海外への出張などはありますか?

撮影や視察で海外出張する事もあります。
(現在のコロナ禍では状況を見ながらになります)

Q.内定後のアルバイトについて教えてください。

内定から入社までの期間に、アルバイトとして働いていただく事ができます。
(実際の仕事内容については、社会状況を鑑みながら行います。リモートで対応いただく可能性もあります。)
アルバイトでの就業日数は、入社後の試用期間と同等にカウントいたします。
例)入社前にアルバイトとして25日出社

入社後の試用期間3ヶ月から、25日をマイナス。アルバイト分、早く試用期間が終了します。

Q.年間の休日や、平均残業時間について教えてください。

休日は年間126日で、他社よりも少し多めです。
その分残業が必要な職種もありますが、2019年平均ではもっとも残業が多い職種「プロダクションマネージャー職」で平均54.3時間 / 月。少ない職種「エンジニア職」で、11.6時間 / 月です。
※プロダクションマネージャー職は仕事に波があるため、閑散期と繁忙期で差があります。

Q.ユニットとは何ですか。

部署をさらに細かく、専門的に分類した単位です。業務はユニットごとで行います。
クリエイティブ・プロダクション・ディビジョンには現在4ユニット
●プロデュースユニット(最大2名)
●デジタルユニット(最大2名)
●3to1ユニット(最大1名)
●エクスペリエンスデザインユニット
クリエイティブ・クラフツ・ディビジョンには現在2ユニット
●クリエイティブユニット(最大2名)
●エンジニアユニット(最大3名)
があります。
( )内は、21卒の採用人数です。

Q.クリエイティブ・プロダクション・ディビジョンの「3to1ユニット」について詳しく教えてください。

入社後、約3年をかけてWEB、映像、グラフィックいずれかのスキルに習熟していただいた後、最終的には(約5年〜)
全ての領域のジョブを、1人でも対応可能なマルチプレイヤーとなることをめざすユニットです。
例えば1案件がWEBと映像で展開する場合、それぞれの専門ユニットが協力して制作する事がしばしばありますが
ユニットごとの意図や意識の違いで、最終的に世界観にばらつきが出る事があります。
3to1ユニットでは1人でマルチスキルを獲得するため、1案件を1人で受け持つ事が可能です。
分野に関わらず1案件の世界観を統一したり、細かなハンドリングができます。

Q.「クリエイターが働きやすい環境づくり」とは具体的にどんなものがありますか。

働きやすさの尺度は人それぞれですので、複数用意しています。
リモートワークもその1例ですし、スキルアップしたい方の応援制度や、業務で使用するソフトや周辺機器の支給もあります。

Q.職種別採用でしょうか。また併願は可能ですか。

職種別採用ではありません。希望部署は専願も併願も可能です。

Q.海外からのエントリーや、9月入社は可能ですか?

年内の帰国を想定したエントリーも可能ですし、今後も海外を拠点にリモートワークをすることも可能です。
ただし海外拠点の場合は、日本にいるメンバーとのリアルタイムミーティングなど時差が関わる事もありますので、お互いに事前の確認が必要だと考えています。

Q.ジョブローテーション制度など、入社後に職種が変わることはございますでしょうか?

ご本人が望めば、他の部署に変わる事は可能です。
また3to1ユニットのように、年単位で複数の職種スキルを身につけられる部署もありますので、いろいろな事にチャレンジしたい方は検討してみてください。

さらにもっと広い意味では、「弊社には部署の無い職種」を持っている社員もいます。
社内のいずれかの部署に属しながら、スタイリストやフードコーディネーター、ナレーターなどの職種で活躍中の者もおりますので、活かせる職能があればぜひ発揮してください。
(もちろん、いずれかの仕事が滞らない事が前提です)

=================================

デザイナー職への質問

Q.芸術大学等出身でなければ、就職は難しいですか?

芸術大学出身でなくても弊社への就職は可能です。
実際に一般大学の経済学部出身や専門学校卒、短大卒で現在デザインをしている社員もおります。
学歴は問いません。
ただしポートフォリオを通じ作品のクオリティや指向性を拝見しますので、その作り方などについては、芸術大学出身者の方が慣れていらっしゃるかもしれません。

Q.デザインで使用するアプリケーションはどのようなものが支給されていますか?

基本的にはAdobeのCCを支給しています。デジタル系の案件などは個別でFigmaやフリーソフトもございます。
また、アナログですが絵の具や書道用の筆など、必要なものがあれば支給いたします。

Q.デザインユニットでは、何案件くらい並行して仕事受け持つことが多いですか?

人によって異なります。
抱えている案件がハードな分、受け持ちが少ない場合もありますし、その逆もあります。
また、受け持つデザインの媒体によっても数は異なってきます。

=================================

エンジニア職への質問

Q.エンジニア応募の際のポートフォリオはどのようなところを見ますか?

フロントエンドでは、基礎的な部分(HTML5, CSS3, JavaScript))を使っているのが判るものならOKです。
バックエンドでは、簡単で良いので実際にサーバ稼働しているものを見せてもらえると現在の能力を推し量れますので助かります。
また言語は問わず、何でも良いのでソースコードをgithubにて提示していただければ、現在の能力を推し量れますので助かります。

Q.新卒の場合、どのくらいの時期から実際の案件を担当しますか?

1年目から実際の案件には関わりますが、先輩と一緒に仕事を進めます。
2年目からは案件により、1人で担当する場合も出てきます。

Q.使っているソフトを教えてください。

フロントエンドではエディターはVisual Studio Codeを使用しています。
またソフトとしては、デザインデータから素材を書き出すためにPhotoshop, Illustrator, XDを使っています。
バックエンドではエディタの指定はありませんが、よく使われているものはVisual Studio Codeです。
最近ではDockerを使った環境構築を行っています。
アプリ案件ではUnity, Xcodeの実績があります。

Q.エントリーには、エンジニアのスキルや経験、英語力が必要ですか?

必要ありません。未経験の方でも、社内研修を経ておよそ4ヶ月〜半年後には実際の案件に関わっています。
専門スキルよりも、必要情報を入手できるような検索力を持っている事の方が役立つと考えています。

SHARE

pagetop